水素水専用真空保存パック ハイドロテクト

  • HOME »
  • »
  • 水素水専用真空保存パック ハイドロテクト
水素水専用真空保存パック ハイドロテクト

水素水専用真空保存パック ハイドロテクト

宇宙空間で最も小さな物質「水素分子」を一定期間プロテクトする次世代水素水容器

宇宙一小さい物質「水素」はペットボトル等の容器に入れても時間が経過するにつれて外へ放出してしまい、閉じ込めておくことは出来ません。水素水をコップに入れて飲む場合、10分以内に飲まないと水素はそこにありません。
「HYDROTECT」の容器は水素を通さないアルミを含む5層の特殊フィルムで構成され、キャップ部分は空気が入り込まない逆止弁キャップ(特許)を採用。
空気が容器の中に逆流しないので、いつでも飲みながら真空状態を維持する事ができます。

水素水専用容器ハイドロテクト

様々なシーンで大活躍

hydrotect01

 

hydrotect02水素水の溶存水素量を保持するコツ

●水素水を注ぐ際は本体フィルム内を真空状態に保つために都度必ず空気抜きを実施して下さい。真空状態を維持しない場合、液中の溶存水素量が急速に減少します。
●本製品に水素水を入れて長時間保存する場合は図①のように必ず横置きにして下さい。縦置きの場合、容器内に強い圧が掛かり、溶存水素量の保持が困難となります。
●本製品は金属を含む特殊5層フィルムで構成されております。製品の特性上、本品は消耗品となっております。製品の機能を維持するためにも3〜6ヵ月を目安に新しい物にお買い替えしていただく事をお勧めします。

 

hydrotect03上手な空気抜き方法について

水素水を注いだ後、本体を直立させて空気抜き(真空状態)する際に本体を強く押し過ぎると勢いよく水が飛び出る可能性があります。空気抜きする際は図②のようにキャップを開けてノズルを口にくわえた状態で空気抜きすると簡単に処理できます。

 

ご使用方法

hydrotect041.本体キャップを取り外して水素水を入れます。
2.水素水を入れたキャップを本体にしっかりと装着します。
3.本体を直立させて容器の中心をやさしく押し出すと、ピューという音と一緒に空気が抜け出します。先端ノズルに液体が見えたら真空セット完了です。
4.本体ノズルから直接お飲み頂くか、コップなどに出してお飲み下さい。

主成分 ポリプロピレン、PET、アルミ、ナイロン、ポリエチレン
内容量 500ml、1000ml
希望小売価格 500ml…1,296円(税込)、1000ml…1,512円(税込)
PAGETOP